学生生活

【部活】大学の運動部で未経験(初心者)におすすめなのは「空手」である5つの理由

投稿日:

スポンサーリンク

【部活】大学の運動部で未経験(初心者)におすすめなのは「空手」である5つの理由

✔ 大学で部活をしていると様々なメリットがある

 私は小さいころから空手を経験しており、大学では空手(硬式空手道)部に所属していました(部名は違いますが)。

 ですが、部員の半数は大学から空手を始めた初心者でありながらも、経験者と同じように部活動を行うことができました(経験者よりも強くなることも)。

 その理由を大きく5つに分けてみたので、これから部活に入りたいと思っている方、スポーツを始めたいと思っている方にお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

理由1.チームプレイではない

✔ 個人競技なので完全に自分との戦いです

 チームプレイのスポーツだと、どうしてもコミュニケーションが重要視され、それが原因で続けることができなくなることもあります(実力があっても)。

 ですが空手の場合は1対1で行うスポーツであるため(団体戦は除く)、チームプレイではなく完全に自身の実力のみが試合に反映されます。

 そのため物静かな人でも気にしなくていいですし、指導なども個別に受けることが多いので、コミュニケーションが苦手な方にもおすすめです。

 しかし、礼儀は武道において基礎の部分であるため、それだけは最低限身に着けましょう。武道で得られる大きな学びの1つにもなります。

スポンサーリンク

理由2.運動神経は関係ない

✔ 誰でも上達します

 生まれながらの身体能力に左右されるスポーツが多い中、空手は努力が反映されやすいスポーツの1つです。

 私は運動音痴で、球技などは苦手ですが、武道なら指導ができるレベルです。

 特に型(演舞的なもの)は表現力や細かい動作などが問われる種目なので、それを極めることも空手の醍醐味の1つです。

 また、昇給審査があるため目標が明確であり、個人が実感を持てるという点もメリットです。

スポンサーリンク

理由3.痩せる(女性も全然できるし、います)

✔ カロリー消費は断トツです

eatsmart 「空手」の消費カロリー情報
http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/work/check

美容と健康の話 基礎代謝量【男性】(年齢・特徴別)
http://hajime888.com/diet/kisotaisya_men_01.html#20代(18歳~29歳)の基礎代謝量

 上のサイトの情報を参考にし、消費カロリーと基礎代謝をまとめると

  • 20歳 男性 体重65kgの、1時間行った場合の各スポーツ別消費カロリーをまとめる
  • 参考:18~29歳 男性 体重65kg 身長170cmの基礎代謝量(何もしていなくても消費されるカロリー)=1560kcal
  • ジョギング=553kcal
  • テニス=390kcal
  • バスケットボール=455kcal
  • サッカー(試合レベル)=715kcal
  • 水泳(軽い泳ぎ)=397kcal
  • 空手=741kcal

 他のスポーツと比べて空手の消費カロリーはかなり高いことがわかります。

 理由としては、私の勝手な考察ですが、消費カロリーの高いスポーツはいかに全身の筋肉を酷使するかで変わります。

 ただ走るだけでは、たしかに疲労し体力は使いますが、基礎代謝を高める筋肉の使い方はしていません。

 空手の場合は、突く・蹴るなどの動作は筋肉が力を発揮するため、消費カロリーが高いのではないかと私は考えています

 また、下半身かなり鍛えられるため基礎代謝の向上にもなります(ダイエットの場合はも、まず下半身の筋肉をつけ、基礎代謝をあげるやり方がかなり健康的で効率がいいです)。

スポンサーリンク

理由4.自慢できる

✔ 武道経験者は少ないです

 昔はかなり多かったようですが、様々なスポーツが日本に浸透し、また安全性の面から武道の経験者はかなり減ったように思えます(正確なデータは見つけていませんが)。

 私の周りでも武道経験者は少なく、空手をやっていることで度胸がある、打たれ強い、頼りになる、礼儀が正しいという印象を持たれます(客観的に感じる一般論です)。

 他者との差別化にはうってつけのスポーツです。

スポンサーリンク

理由5.黒帯取得は難しくない※

✔ 就職に有利(かも)です

 私は幼少期から空手を始め、黒帯(有段)取得に10年かかりました(長い方かどうかはさておき)。

 ですが、大学の部活で異なる流派の空手を始め、わずか3年で取得することができました。

 もちろん、未経験の部員全員が取得することができました(よく頑張った!)。

 このように、武道を部活で始めると何故か進捗が早く、部活や所属する会派によって異なるかもしれませんが、学生のうちに黒帯を手に入れることができます(一生の宝物です。私は2本)。

 履歴書にも書くことができる資格になりますので、取得して損はなく、形に残る功績となります。

まとめ

✔ 挑戦しましょう

 思い立ったが吉日です。もしこの記事を見て空手に興味を持ったら部活見学に足を運んでみましょう。

 正直、空手でなく武道全般に言えることなので(柔道はやめとけ。辛いぞ。)、部活の雰囲気、目標とするレベル、初心者を歓迎するかどうかは見極めてから入部をしましょう。

 普段の日常とはかけ離れた戦いの世界であることに加え、防具を付ける流派の場合は安全性は高いため(付けないやつは怖いし痛い)、ぜひ未経験(初心者)の方は武闘家デビューを果たしましょう。

 自分を変えたいと思ったら、勇気を持って一歩踏み出すことから始めていきましょう。

 合わなかったら辞めればいいの挑戦に対するリスクは少ないです。

-学生生活

Copyright© katoooblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.