プログラミング学習記録 学生生活

【脱バイト】第6話 「他人への憧れ」は理解から最も遠い感情~学生が家で月5万稼ぐ道のり~

更新日:

スポンサーリンク

【脱バイト】第6話 「他人への憧れ」は理解から最も遠い感情~学生が家で月5万稼ぐ道のり~

【脱バイト】~学生が家で月5万稼ぐ道のり~の後半戦スタートです

 「あなたは誰かに憧れていますか?」
 
 「その人みたいになりたいと思いますか?」

 「同じ生き方をしたいと思っていますか?」

 とある漫画の名言で

 「憧れは理解から最も遠い感情だよ」

 という言葉があります。

 私はまさにその通りだなと思っています(-_-)

 よく芸能人やらインフルエンサーなどに心酔している人たちがいますが、ほとんどは理解しようとはしていません。

 つまり、考えることを放棄して、

 「なぜ?」

 という疑問が1つもなく、「憧れ」だけが先行している状態ですね。

 もし、あなたにそういう存在がいるならば、その人に対し疑問に、「なぜ?」と思うことが1つでもありますでしょうか。

 ただ「憧れる」だけでは、とっても無駄であるという理由について、わかりやすく解説します。

スポンサーリンク

憧れだけでは進めない

 「〇〇さんに憧れて、○○を始めました!」

 よくある光景です。

 きっかけとして、誰かを参考にして挑戦することは素晴らしいと思います。

 ですが、それだけの感情では、いつか必ず挫折します

 なぜなら、「憧れ」の対象の「結果」のみしか見えていないからです。

 その人の過程を理解し、自分なりの解釈が無いと、考えて行動することができなくなります。

 例えば、

 「○○さんを真似して(参考にして)みたけど、全然成果が上がらない。別のあの人は成果を挙げているのに。」

 といったことが起こります。

 上の文章を見てみると、常に他人基準で思考してしまう状態であることがわかります。

 つまり、永遠に周りを見渡して、自身と比べて終わるという、負の連鎖が起きてしまうのです。

 それだと成果を挙げられず挫折をしてしまうので、自分なりの付加価値を高めるために思考していくことが大切です。

スポンサーリンク

ただの二番煎じは避ける

 今はインターネットでありとあらゆる情報が手に入りますから、ノウハウなどもすぐに知識として仕入れることができます。

 ただ、気を付けなければならないことは、

 「二番煎じ」

 になってしまうことです。

 例えばブログやYoutubeで、流行の物事を真似する人は多いですが、よっぽどの人気者でなければ面白くないですよね。

 ある程度は成果を上げられるかもしれませんが、烏合の衆の一部にしかなり得ません。

 ですが、自身や周りと同じようなことをしているように見えても、成果を上げる人はいます。

 その人らは稀少な「付加価値」を世に提供しているからです。

スポンサーリンク

付加価値とは何か

 「付加価値」とは、差別化された独自の価値を指します。

 同じ価値を持つ他の人・モノ・サービスは存在することがほとんどなので、価値を組み合わせた集合体と考えても良いでしょう。

 具体的に付加価値を高める方法、事例などは以下の記事で解説しています。

 「ブルーオーシャン戦略」は、非常にわかりやすい付加価値の高め方です。

 要は、
 
 「自分の中で絶対の自信を持てる何か」

 が必要なのです。

 「憧れ」だけでは、その対象と同じものしか身につきません。

 それでは付加価値が低いです。

 たった1つでもいいので、まずは自信になるスキルや能力を養うことがスタートです。

 もちろん、今ある自分を分析し、付加価値となるものを見出していくこともいいでしょう。

 そして、3つくらい自信があるものを組み合わせることができれば、大きな付加価値となり、成果を上げられるようになります。

 実際に成果を上げられる人を分析してみると、私の言っていることが間違いではないことがわかるでしょう。

 それについても先ほど紹介した記事で解説しているので、ぜひご覧ください(´っ・ω・)っ

スポンサーリンク

まとめ

 私は他人と比べて自信があるスキル・能力・経験はありません。

 よって、付加価値は低いです(*_*)

 ただ、それに気付けているだけ、まだマシかなと思っています(;'∀')

 強いて付加価値があるとすれば

 「飽き症」「卑屈」「怠惰」

 というマイナス特性3本柱が揃っている事でしょうか(笑)

 プラス特性が3つくらいあればいいのですが、自信がないのがほとんどです(+_+)

 継続的に努力して、自信を持って人に言えるくらいの付加価値を得ていきたいと思います。

-プログラミング学習記録, 学生生活

Copyright© katoooblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.