映画・読書・ゲーム

【映画】「シャザム!」評価とレビュー(ネタバレなし)

更新日:

シャザム ポスター

スポンサーリンク

【映画】「シャザム!」評価とレビュー(ネタバレなし)

シャザム!

叫びたくなる

変身するっていうのがいいよね~

共感しちゃうよね~

スポンサーリンク

公開日は4月19日 現在はレンタル開始!

シャザム1

 個人的に待ちに待った「シャザム!」を観ました!

 ネタバレなしで、個人的な評価とレビューを簡単に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

「体は大人!頭脳は子供!」のスーパーヒーロー

シャザム2

魔法の言葉「SHAZAM!」

 主人公のビリー少年はこの言葉を叫ぶことで、神様たちの力を借りてスーパーヒーローのシャザムに変身します(空から雷が降ってきます)。

 その「SHAZAM」という言葉は

  • Solomon(ソロモン)の叡智
  • Hercules(ハーキュリーズ)の剛力
  • Atlas(アトラース)の体力
  • Zeus(ゼウス)の全能
  • Achilles(アキレス)の勇気
  • Mercury(マーキュリー)の神速

 の頭文字で(Wikipediaより)、それそれ異なる6つの力を得ることができます(何でもできそうですよね)。

 中年男性のような見た目に変身しますが、少年の精神はそのままです。

 まさに某有名漫画の逆です(メガネの蝶ネクタイの人)。

スポンサーリンク

あくまでも子供が中心の物語

シャザム3

コメディ要素が良かった理由

 この映画の見所は、内容の半分くらいはコメディ要素であるという点です(敵は超真剣)。

 シャザムに変身する主人公が少年という、個性を活かしたテーマを通した点が海外でも評価されているようです(多分)。

 ふざけたヒーロー映画という印象ではなく、ビリー少年や周りの子供が協力し、巨大な敵に立ち向かうという点に勇気づけられたという印象の方が強いです。

 無邪気さゆえの自由な立ち振る舞いを、楽しめるかどうかは個人差があるかもしれませんが、私は少年ゆえの葛藤が勇気に変わっていく姿に共感できました。

スポンサーリンク

予想以上に面白いけど、見た目がダサい!

シャザム4

やっぱりシャザムの見た目がダサい?

 ストーリーはベターですが、テンポもよく、シャザムに変身するシーンは一番の見所だと思います。

 コメディ感が漂っていたポスターやPVから、観るのをためらっていましたが、海外での評判が良かったため観たところ大満足でした(期待が低かったから?)。

 笑いあり、涙あり、シャザムありといった、大人も子供も家族みんなで楽しめる新しいタイプのDC映画だったと思います(他は少し暗いし過激ですからね)。

 が、最初から最後まで(というか公開前のポスターから)シャザムの見た目には慣れませんでした。

 あの原色で、ジャスティス・リーグのヒーロー(バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ)と並んでいたら浮きますよね?(笑)

 なんかコミックからそのまま出てきてしまった感が否めないというか(グリーンランタンのことはそっとしておいて)、もっとマッチョでもよかったなーと感じましたね。

スポンサーリンク

観ても損はしません

シャザムコミック

 以上、「シャザム!」の評価とレビューを簡単に書きました。

 今後のDC映画での続編にも期待される今作ですが、他のヒーローとは異なるシャザムの魅力が色濃く出ていたと感じています。

 映画を観た後には、きっとあなたも「シャザム!」と叫ばずにはいられないことでしょう(私は耐えました)。

 そんな変身ヒーローだからこそのワクワク感を、ぜひ今作を観て感じてください。

 余談:見所だけ伝えることが大切だなと私的には感じているので(長くても読みませんよね)、興味を持ったら映画館に足を運ぶことが大事だなと思います(レンタルでもいいけど)。

まとめ

シャザム!

続編も期待

伏線バリバリだったから大丈夫でしょ
大ヒットしたし

シャザム!

-映画・読書・ゲーム

Copyright© katoooblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.