学生生活 就活

【引きこもり】学生がアルバイト辞めると人生変わります~得られる効果もご紹介~

更新日:

スポンサーリンク

【引きこもり】学生がアルバイト辞めると人生変わります~得られる効果もご紹介~

✔ 実体験からご紹介

 私は3月の就活解禁を前にして、1月にアルバイトを辞めました。

 ただ漠然と時間が欲しかったという理由と、その時のアルバイト(3年続けました)に飽きていたからです。

 一応、他のアルバイトを探してみたのですが、なかなか良い求人が無かったため、引きこもってみました。

 ですが、これをきっかけに色々なことにチャレンジできるようになり、今までの学生生活と比べてはるかに充実するようになりました。

 そこで、私の体験を通し、具体的に得られたものと、身に付いたアルバイトに対する考え方をご紹介したいと思います。

 いきなり「アルバイトを辞めろ!」とは言いません。

 あくまでの私の体験談でしかないので、読者様のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アルバイトの費用対効果

✔ 時給1000円は変わりません

 費用対効果とは、支出に対する得られたもののことです。

 アルバイトを例に挙げると、

 費用

  • ☑ 出勤時間(準備含む)
  • ☑ 勤務時間
  • ☑ 肉体、精神的疲労
  • ☑ 自身のスキル
  • ☑ 交遊時間(雑談など)
  • ☑ 勉強、遊ぶ時間

 効果

  • ☑ 時給
  • ☑ 交遊関係
  • ☑ その仕事のスキル、知識
  • ☑ コミュ力
  • ☑ 経験
  • ☑ 欲しいものが買える

 ざっくりこんなところでしょうか。

 細かく分けてみると、アルバイトで犠牲にしていることはけっこうあります。

 ここで最も大事なことは、費用に見合った効果が得られているかどうかということです。

 また、次に犠牲にしたものの効果を考えてみましょう。 

スポンサーリンク

やりたいことができる

✔ やるべきことを考えましょう

 人間は2つことを同時にできません。

 なので、1つのことをするならば、もう1つのことをする時間を犠牲にしなければなりません。

 よって、アルバイトに時間を費やすならば、他のやるべきことを考えてから行うことがベストでしょう。

 例えば、勉強です。その場合の費用対効果を考えてみましょう。

 費用

  • ☑ 勉強時間
  • ☑ 精神的疲労
  • ☑ 教材費
  • ☑ アルバイト、遊ぶ時間

 効果

  • ☑ 他人との差別化
  • ☑ 将来の選択の幅が広がる
  • ☑ 市場での価値向上
  • ☑ 楽に働けるようになる

 アルバイトの費用対効果と比較し、どのように感じましたか?

 改めて考えてみると、アルバイトのような短期目標のためにお金を稼ぐことに比べ、未来の自分に貢献するような気はしないでしょうか。

 人生において、学生時代はほんの4分の1です(80歳まで生きるならば)。

 残りの4分の3のために、自分に対して支出をした方が得かなと私は思います。

 ですので、お金を貯金したり、無駄遣いをするためにアルバイトをするくらいなら、私は勉強します。

 もちろん、最低限の交通費や生活費は必要なので、そのためにアルバイトをすることは問題ないでしょう(先ほども述べたように、効果も色々ありますしね。)

スポンサーリンク

スキルが身に付く=欲が深くなる

✔ お金はどんどん減っていきます

 私は現在アルバイトをせずに、ひたすら勉強したり、サークルを立ち上げたり、ブログを書いています。

 そのため、マーケティング・プログラミング(Web言語)のスキル、ブログ運営のノウハウを独学で得ており、来月にはこれで稼ぐ見通しが立ってきました。

 また、貯金はどんどん減っていき、全然欲しいものを買ったり、遊ぶお金はありません。

 ですが、このような状況になると逆にモチベーションが上がっていきます。

 なぜなら、稼ぐことを真剣に考えるようになるからです。

 渇きこそ、欲望の源だなと実感していますが、やはり欲望を満たすことに必死になります。

 ではなぜ、アルバイトをしないのかと思う方もいるかもしれませんが、それは私の欲望を満たすための効果がないからです。

 アルバイトをしていた時は、お金に余裕があったので、その分の消費で満足できました。

 つまり、現状で満足していたということです。

 それに気付いた途端、未来に対して危機感を感じて、勉強という手段で解消しようとした結果、新しい道が見えてきました。

 人間は余裕のある生活だと、それに甘えてしまいます。しかし、追いつめられると必死になる生き物です。

 よく、学生時代に頑張ったことは何ですかと聞かれた学生が、「アルバイト」と答える光景を目にしますが、まさにこのことだなと思います。

 目先の4分の1人生を満足させることも大切ですが、学生という時間にゆとりがあることを活かして、その先の人生を満足させることを考える必要があります。 

スポンサーリンク

まとめ

✔ まずはシフトを減らしてみよう

 費用対効果の話で述べたように、アルバイト得られるものもたくさんあります。

 ですが、そればっかりに時間を費やしていると、視野が狭くなって、アルバイトの効果がどんどん減っています。

 ですので、まずはシフトを減らすなどして、自由な時間を増やしてみるのはどうでしょうか(遊んでばかりではいけませんよ。お金がなくなるので。)

 きっと、私のように新しいことに挑戦したり、自分のやるべきことが見えてくるはずです。

-学生生活, 就活

Copyright© katoooblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.