学生生活

おバカな学生が初めて吉川ゆうみさん(国会議員)と話してみた感想

投稿日:

スポンサーリンク

おバカな学生が初めて吉川ゆうみさん(国会議員)と話してみた感想

 先日、友人の誘いで自民党の吉川ゆうみ議員とお会いし、PVの撮影のお手伝いをさせて頂きました(使われるかわからないけど)。

 国会議員の人と会って話したからすごいでしょ!って自己満をする目的で記事を書くのではありません。

 偏差値低めのおバカ学生が、政治家という職種の人と会って、感じたことを紹介するために記事を書こうと思います。

スポンサーリンク

学生が政治と向き合う姿勢

 私は一応政治のことは気にしていますし、もっと若者が積極的に国の在り方について議論すべきだと思っています。

 ですが、周知のように日本の選挙での投票率はとても低いです。

 私はその1つの要因として、民主主義の大切さを教育で教え足りていないからだと思っています(私のような人は変わり者)。

 今回の記事ではそのような話は一旦置いていて、やはり政治と我々民衆との距離が離れすぎていることは事実だと思います。

 吉川議員も、やはりその点を問題視していました。

 私はその問題について質問し、その回答について非常に共感を持てました。

 その回答とは、政治参加による効果を体験させることにより、政治参加に対する意欲を高めるといった活動をしているとのことでした。

  • ざっくり説明すると、成人女性に集まってもらい、生活への不満などを議論し、それを実際にまとめたものを行政機関に提出するというものです。

 政治家の方が、このような政治参加の啓蒙活動を行っていることは知りませんでしたし、非常に意義があるものだと感じました。

 被選挙権を持つ我々が政治を身近に感じ、積極的に意見を述べていけるようになるために、このような活動がもっと広まるべきだと思います。

 吉川議員は若者の活躍にも期待しており、話しをしていてもとても楽しく感じましたし、政治家の方はもっと固いと思っていたので驚きました(笑)

 私はより政治を身近なものだと感じましたね。

スポンサーリンク

元気と勉強不足の痛感

 吉川議員はとてもエネルギーに溢れている方で、政治に対して真剣に取り組んでいることが伝わりました。

 政治家の方って、どこかその場しのぎで、自分のためだけに政治をしている方が多いイメージがあったので、嬉しかったです。

 逆に私なんかは、怠け者で堕落した生活を送っているので反省しました(笑)

 後は何と言っても、知見の広さに驚かされました。

 もちろん、世の中の仕組み作りをすることが専門の仕事なので当たり前かも知れません。

  • ですが、私のような無知な学生は、もっと勉強しないと世の中のことは語れないなと思いましたね。

 知見が広いからこそ、多角的に物事を見ることができると思うので、難しい問題にもちゃんと取り組めるのでしょう。(明らかに知識が偏っている政治家もいるので...)。

 やはりただ学力が高いだけでは、狭い範囲でしか物事は考えられないため、吉川議員のような柔軟な考えを持つ政治家の方は素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

 私の夢は、内閣総理大臣です。

 そのくらい政治に対して、国民として責任感を持っています。

 内閣総理大臣にはなれないとしても、自身がやれる範囲で、今日より良い明日を作ることができる人間に、将来はなることを目標にしています。

 国難と呼ばれるこの時代に、最も重要なのは、今日より明日、明日よりもその先の未来をよくしていこうという気持ちだと思っています。

 先日に吉川議員とお会いしたことで、まだ日本の未来は真っ暗ではないという事を再認識できたので、私も少しでも人に役に立てる人間を目指して精進していきたいと思います。

参議院議員 吉川ゆうみ オフィシャルサイト:http://www.yoshikawa-yuumi.info/

-学生生活

Copyright© katoooblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.